箇条書きのポツも大事!パワーポイントの箇条書きのわかりやすい見せ方をデザイナーが解説します

パワーポイント,PowerPoint,パワポ,ノウハウ,箇条書き



 

当ブログでは、ビジネスシーンで作成する資料で“誰でも・手軽に使える”レイアウトノウハウ・テクニックをお伝えしています。

今回はプレゼンで使うスライド資料(PowerPoint、Keynote)の伝わりやすい見せ方として、図形編ラストとなる「箇条書きのポツ」について考えてみましょう。

「これって図形なの?」と思われる方も多いかと思いますが、図形です笑。というより、立派な図形の1つと捉えてみると、このポツも「わかりやすい・伝わりやすい見せ方がある」というのを感じられるかも。

まずその前に、図形を使うにあたってベースとなるポイント「枠線」の「キレイに、わかりやすく・伝わりやすくする」ためのテクニック・コツについて学びたい方はこちら↓↓↓

PowerPoint,プレゼン,図形,枠線,太さ

図形は枠線を「細く・シンプルに」するのが決め手!パワーポイントの図形を見やすくするコツはこれだ!

2018.07.24

おさらい:単色アイコンを活用して直感的に伝える

前回はとっても便利で効果的な「単色アイコン」についてのお話でした。以下にポイントを箇条書きでまとめてみたので、ご覧くださいね!

  • 単色アイコンとはピクトグラムやシルエット図とも呼ばれるもの。
  • 単色アイコンは伝えたいことをイメージで直感的に伝えられるので、聴衆にとってとてもわかりやすい・理解しやすい。
  • また、長々と文章で表現しなくても良くなり、PowerPointをシンプルに見せられる。

念のため前回の記事を読んでしっかり復習しておきたい方は、こちらからどうぞ↓↓↓

ピクトグラム使用例

単色アイコンがプレゼンのわかりやすさを左右する!直感的に伝えるパワーポイント資料の必須アイテムを解説

2018.07.31

箇条書きの「ポツ」も立派な図形

dummy
トリジ先生

さて今回は長く続いた図形編のラストになります。長いようで短かった図形編。数々の想い出が走馬灯のように流れていきますね~(*´-`)

dummy
神楽くん

…えっ?…そ、そうですね(急に感傷に浸る恐怖(´-`).。oO)

dummy
トリジ先生

そんな図形編ラストのテーマは何かと言うと「ポツ」です!

dummy
神楽くん

…えっ?…今なんて?(˙-˙)

dummy
トリジ先生

だからポツですよ、ポツ。ほら、箇条書きとかの頭につけるこんなやつ↓↓↓

PowerPoint,箇条書き
dummy
神楽くん

あーポツって、この「・」のことか!

dummy
トリジ先生

そうそう、これです。英語ではこういった記号全般のことを「ビュレット」というらしいですが、日本語での正式名称が私も正直わからずww、とりあえずいつも「ポツ」って呼んでます笑。
(正式名称ご存知の方は、ぜひコメントで教えてください!)

dummy
神楽くん

なるほどwww
でもこのポツって、「図形」なんですか

dummy
トリジ先生

良い質問です。このポツは単なる「点」と考えている方が多いと思うんですよね。でも私はこれは立派な図形の1つと捉えています。なぜなら見せ方次第で非常に“わかりにくくなる”ことがあるからです。

「ポツ」と中黒を見間違える可能性がある

dummy
トリジ先生

例えば、これを見てください。箇条書きの表現になっていますが、何か違和感を感じませんか?

PowerPoint,箇条書き
dummy
神楽くん

んー………あ!先頭のポツと、その後の中黒に同じ「・」が使われてる!

dummy
トリジ先生

そう、先頭の「・」は箇条書きの始まりを表すものですが、次の「・」は言葉と言葉を並列に繋ぐためのもの。つまり、2つは全く異なる目的を持っているのに、同じ形「・」が使われていることになります。
では、今の例をさらにこうしたらどうなるでしょう?

PowerPoint,箇条書き
dummy
神楽くん

…あれ?「トーク」の前に置かれた「・」が、箇条書きの始まりを表すポツなのか、前の行の単語と並列で繋ぐための中黒なのか、わかりにくい!

箇条書きの行頭を中黒と同じ単なる点で表現してしまうと、文章のレイアウト次第では一瞬中黒の意味合いとして置かれているように見えてしまいます

箇条書きが始まったのか、言葉が中黒で並列に繋げられているのか、どっちなのかがパッと判断できないわけですね。本来異なる目的・意味合いのものなのに、同じ「・」で表現してしまうと、このような混乱が生まれてしまいます。

PowerPoint,箇条書き

「ポツ」と中黒は見た目を区別した方がいい

dummy
トリジ先生

そのため箇条書きのポツは単なる点「・」ではなく、立派な図形の1つとして、中黒の点とは区別した方が良いというのが、私の考えです。

dummy
神楽くん

なるほど、意外と奥が深いですね!では中黒と区別する方法としてはどうしたらいいのでしょうか?(´・Д・)」

dummy
トリジ先生

簡単なのは、ポツの形を変えてあげたり、サイズを大きくしてあげるという見せ方です。自分で図形として小さな四角・三角・丸等を挿入してもいいですし、もともとPowerPointには「箇条書き機能」がついているので、これを使えばポツのサイズも大きくできますよ!

PowerPoint,箇条書き,図形
PowerPoint,箇条書き機能

箇条書き機能の使い方

箇条書き機能の使い方も改めてお伝えしておきましょう。とっても簡単です。

①まずPowerPointを開いて、テキストボックス→テキストを挿入。
PowerPoint,箇条書き
②画面上部のタブから「ホーム」の中から「箇条書き」をクリック。

テキストに小さめの「・」が挿入される。

パワーポイント,箇条書き

③さらに「箇条書き」のすぐ右に表示されている「▼」をクリック。

様々な種類のポツが表示されるので、なるべく大きめのもの等を選ぶ。

PowerPoint,箇条書き

④選んだポツが表示される。
パワーポイント,箇条書き機能
東京,神楽坂,東京note,グルメ

箇条書きでは改行位置にも気をつけよう!

あと、箇条書きのポツと関係することとしてお伝えしておきたいのが、文章の「改行位置」です。よく見かけるのがこんな感じ↓↓↓

PowerPoint,箇条書き,回り込み

箇条書きの文章が行末で折り返されて、ポツの下にまで来ています。これは非常に読みづらいのでやめましょう。

このような時は、文章をそのままツラツラ書くのではなく、単語の終わり位置や句読点の位置で改行してあげて、各行頭の開始位置(インデント)を揃えるようにしてあげましょう。

PowerPoint,箇条書き,ポイント,改行

そうするとただの箇条書きもすごく見やすくなりますし、“読みたくなる形”になります。前述した箇条書き機能を使えば、このインデントの揃えも自動的に行ってくれて便利ですよ!

 

まとめ:細かな配慮が見やすさに影響する!

dummy
トリジ先生

箇条書きのポツも侮ることなかれ。聴衆者目線で、些細なことでも丁寧に表現してあげましょう。

箇条書きのポツも「単なる点」と考えずに、立派な図形として捉えてあげる、そうすればより見やすいスライドにすることができますので、皆さんもぜひやってみてくださいね。

今回で図形編は終了です。次回からはPowerPointでの「画像」に関するテクニック・ノウハウ・コツをお伝えしていきますよ!お楽しみに~٩( ‘ω’ )و

↓↓↓次回の記事はこちら↓↓↓

パワーポイント,PowerPoint,パワポ,画像,ノウハウ,お勧め

画像は使わない方がいい⁉︎ パワーポイントで知っておきたい「画像を使う場面」の基本のキ

2018.08.05
dummy
トリジ先生

もし書籍で資料デザインを学ぶのであれば、以下の本は結構オススメです。“ノンデザイナー”であるビジネスマンの方向けにわかりやすく解説されていますよ。



当ブログ「ビズデザ(旧「Are you Designer? No, I'm...」)の中の人が、ついにYouTubeチャンネル『ビズデザ』を開設し、パワポの作り方をはじめとしたデザインノウハウの共有を始めました!


◆YouTubeチャンネル『ビズデザ』

ノンデザイナー・デザインビギナーである一般のビジネスパーソンの方々が、日頃のお仕事の中で使える『誰でも簡単にできるデザインのノウハウ・セオリー』を実例をたっぷり使いながら動画でわかりやすく解説!

小難しい高度なデザインノウハウは一旦抜きにして、“最低限ここまで押さえておけばOK!”というようなデザインノウハウに絞ってお伝えしていますので、資料デザインなどにお困りの方は、ぜひ当チャンネルをご活用ください!(よろしければチャンネル登録もお願いいたします)


Go to YouTube!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインに関心を持ち、デザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で書籍やWebサービスの企画・編集・ディレクションを幅広く担当。その後経営企画部を経て独立し、株式会社トリッジを設立。 現在は、同社でWeb・グラフィックデザイン、メディア運営の事業を中心に展開しつつ、企業や個人向けにデザイン・資料作成の講師兼アドバイザーとしても活動。 “日本最大まなびのマーケット『ストアカ』”にて開催されているPowerPoint資料作成講座では、ストアカ全登録講師25,000人の中で2019年トップレビューを獲得(ユーザー平均満足度95%以上を現在進行形で獲得中)。著書に『ひと目で伝わるプレゼン資料の全知識』(株式会社インプレス、2020年3月発行)がある。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪